幼児英語 自宅学習 

幼児の英語教育 アルク 子供の習い事このサイトでは、幼稚園に通う娘がいる私が、娘の習い事をどう決めたら良いのか、何をしたら良いのか、悩んだ時に集めた情報を公開しています。

 

ベネッセ教育総合研究所が発表しているデータでは、首都圏の幼稚園に通う年少で53.0%、年中66.5%、年長76.9%が何かしらの習い事をしているそうです。また別データでは月の習い事の費用は11,939円だそうです。

 

それだけ、今の幼稚園生の多くは、何かしらの習い事をしているんです。
親として何をやらせるべきか、娘にとって何が良いのか、考えて考えて考えて… 結果、我が娘には自宅で英語を習わせることにしました。

 

幼児向け英語教育方法の比較ランキング

娘の英語教育方法を比較検討した結果を共有します。
私個人の感想や評価なので参考程度に見てくださいね。

 

英会話教室

 

幼児の英語教育 アルク 子供の習い事子ども英会話 ペッピーキッズクラブ

幼児の英語教育 アルク 子供の習い事体験にしか参加していないのですが、子供が教室に通うことに抵抗がなく、教材の40万円が高く感じなければかなりおすすめです。

 

我が娘の場合は、自分だけで教室に通うのが駄目だったので、試しに体験に参加したものの「通いたい」とは言わず。
でも、すごく楽しそうにしていて、ママと一緒だったら行く、と言いそうな感じでした。
私から見ても、日本人講師の英語レベルが高いように感じましたし、毎月1回は外国人講師のレッスンがあるのが良いと思います。

 

また英会話教室の場合、週1回1時間程度なので、自宅でのフォローが非常に重要になると思います。
ペッピーキッズクラブの場合、その教材も非常に充実したものでした。ただ高い。
長く使うものなのでそう考えれば割安なのかもしれませんが、我が家にとって40万円は即決はできない金額でした。
せめて娘が「絶対に行きたい!」と言うくらいだった検討の余地もあったんでしょうけどね。

 

体験レッスンに行っただけでも良かったかな、と思います。ペッピーキッズクラブ体験レッスンに参加してみる

 

幼児の英語教育 アルク 子供の習い事ECCジュニア

幼児の英語教育 ECCジュニア 子供の習い事ホームティーチャーというFC制の大手英会話教室。

自宅から通える範囲にいくつかの教室があったため、2ヶ所に話を伺いに行きました
どこの教室とは書けませんが、この2つの教室、印象が全くと言っていいほど異なりました。

 

1ヶ所目は非常に親身になって話を聞いてくれ、親切に説明をしてくれました。娘が一人で教室に通えるか?という不安が一番でしたのでそこを相談すると、他の子の例や先生の対応の仕方、家での親のフォローの仕方など本当にいろいろと教えてくださいました。

 

次に伺った教室は、営業ごり押しのような感じでした。
いかにレッスン内容が素晴らしいか、幼児から通えばネイティブレベルに上達するとか、今入会しないと定員で入れなくなるとか、話を聞いているだけですごく疲れました。

 

大手英語教室といえ、ホームティーチャー制だと差が大きいことを身をもって感じました。
最終的に娘は教室に通えそうもないので英語教室は選択肢から外しましたが、1ヶ所目の先生の教室だったら通わせても良いな、と思いました。

 

幼児の英語教育 アルク 子供の習い事ヤマハ英語教室

幼児の英語教育 ヤマハ英語 子供の習い事体験に参加しました。

3組の親子が一緒に体験レッスンを受けました。日本人講師2人で、1人が主にレッスンを進め、もう1人がアシスタントのような感じでした。

 

さすがに大手教室なので、システムや教材はしっかりとしている印象がありましたが、元が音楽教室のせいか英語よりも音楽が優先されているような内容でした。

 

音楽に合わせて身体を動かし、英単語を数個発するようなもので、英会話教室というより、英語遊びという感じがしました。

 

親子で楽しく英語に触れてみる、というのであれば良いと思います。
でも、我が家の意向としては、英語は英語としてある程度しっかりと学ばせたかったので、目指すところが違うという結論に至りました。

 

幼児の英語教育 アルク 子供の習い事他の英語教室

ベネッセこども英語教室、イーオンこども英会話、個人の英会話教室も興味があり話を伺いたく思っていたのですが、近所に教室がありませんでした。

個人の英会話教室はよく探せばあるような気もしましたが、簡単に検索できないレベルであれば、話を聞きに行くのも勇気がいるので止めました。

 

自宅でできる通信教育

幼児の英語教育 アルク 子供の習い事私自身の性格から、通信教育というシステムを好まないため、教材の比較検討はしませんでした。
小さい頃、学研などとっていましたが、毎月きちんとこなすことはできなかったですし、子供にやらせるにしても、毎月計画立てて、というのは面倒臭い、と感じてしまったのです。

 

自宅でできる英語教材

 

幼児の英語教育 アルク 子供の習い事アルクのabc DVDボックス

幼児の英語教育 アルク 子供の習い事・日本語音声なしのDVD
・ 歌やチャンツがたっぷり!約50種類!
・1話あたり約12分なので集中を切らさずに見られる
・DVDはどこから始めても大丈夫
・DVD6枚と保護者用講座ブックレット6冊というシンプルな内容
・ぬいぐるみのキャラクターや外国人の演出が子供の好みそう

 

【価格】 35,640円(税込)
【DVD】 6枚
【CD】 なし
【本】 ブックレット 6冊
【その他】 ぬいぐるみ等のグッズ なし

 

CDとDVD、ブックレットという非常にシンプルなセットなので、かさばらないし分かりやすい。
ツールやグッズは不要で、CDとDVDで英語教育を始めてみたい、という人におすすめ。
幼児の英語教育 アルク 子供の習い事私は、教材の場所を取りたくなかったのと、CD、DVD以外の余計なものは一切いらなかったし、価格もその分安価なのでこちらに決定
また英語教育といえばアルクというほど有名なので、教材内容に関しても信頼ができました。

★エンジェルコース(31,320円)とセットで購入すると、60,480円(こどもえいご おまかせパック)と6,480円もお得! →アルクのabc DVDボックス(DVDを視聴できます)

 

幼児の英語教育 アルク 子供の習い事えいごであそぼ PLANETのBOのいえたよコース

 

幼児の英語教育 えいごであそぼ 子供の習い事・NHKのEテレで「えいごであそぼ」を見ているので馴染みがある

・CD、DVDだけでなく、遊び要素が含まれているグッズがある
・子供が大好きなタッチペンがついている

 

【価格】 48,600円(税込)
【DVD】 2枚
【CD】 1枚
【本】 ブック 6冊
【その他】音の出るアイテム、ぬいぐるみ等のグッズ あり

 

CDとDVD以外に、音の出るタッチペンとそれを使えるアイテムがついてくるのが魅力。
子供なので、CDやDVD以外に、遊べる要素があるとより興味を引くことができるので良い。

 

毎朝Eテレで「えいごであそぼ」を見ているので、子供も馴染みがあって導入しやすいと感じました。
ただ、音の出るアイテムやぬいぐるみは不要に感じたのと、毎朝Eテレで見ているので違う教材の方が飽きずに良いかな、と最終的には選択しませんでした。
★BEAのきけたよコース(48,600円)とセットで購入すると、91,800円(セットコース)と5,400円もお得!
NHK教育「えいごであそぼ」から生まれた0〜6歳児向け英語教材!

幼児の英語教育 アルク 子供の習い事ディズニー英語システムの Disney’s World of English ワールドファミリーパッケージ

幼児の英語教育 ディズニー英語システム 子供の習い事・みんなが大好きなディズニーキャラクター

・非常に人気がある
・ツールやグッズが大量についてくるので子供が飽きずに学べそう

 

【価格】 905,040円(税込)
【DVD】 48枚
【CD】 12枚
【本】 ブック 16冊
【その他】カード、マジックペンシル、ハンドパペット、おもちゃ、絵本、クレヨン、など大量にグッズが付属

 

CD、DVD以外の教材が非常に豊富で充実している教材セット。子供も大人も大好きなディズニーなので取り組みやすい。フルセットを購入すると非常に高額ではあるものの、しっかりとこなしていけば、それに見合った英語力も習得できそう。

 

私も娘も大好きなディズニーなので非常に惹かれましたが、大変高額であることと、アイテム数が多く場所を取ることを考え、購入は断念しました。
妊婦の時から愛用している人も多いようなので、長く使えば意外と割安なのかも。
★セット内容の組み合わせにより、価格が異なります。171,720円〜
「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!

 

自宅でできるスカイプレッスン

 

幼児の英語教育 アルク 子供の習い事リップルキッズパーク

幼児の英語教育 リップル 子供の習い事・日本初のこども向けオンライン英会話

・非常に安価 週3回でも6,600円(税込)
・1回25分が子供にとってちょうど良い長さ
・フィリピン人講師が多いが、発音など不満や不安はない
・子供の扱いに慣れている先生が多い印象
・時間や先生を希望で選べる
・兄弟や親と一緒に受講可能、親だけでも受講OK

 

アルクの英語教材で学んだことや覚えた単語をアウトプットしたり、外国人と英語を話す機会を設けるには、スカイプレッスンは非常におすすめ。
自宅でできるし、親も子供の様子が見えるので安心。

 

幼児の英語教育 アルク 子供の習い事
またなんといっても安価なところが一番の魅力時間や先生を選べる自由があるし、親が一緒に受講したり、親だけでも受講できるので、親子で学ぶには最適。

 

やはり英語を学ぶ以上、実際に使う機会は設けた方が良いと思います。
頻繁に外国に出かけることはできないけれど、こうやってスカイプで話ができるのはとても便利。
娘のやる気にもつながっています。
リップルキッズパーク(無料体験レッスンを受けられます)

 

今の幼稚園生は習い事をするのが当たり前!?

幼児の英語教育 アルク 子供の習い事幼稚園に入園して驚いたことは、習い事をしている子がたくさんいたことです。
幼稚園に入る前からやっていた子もいれば、幼稚園入園と同時に始めた子、そしてこれから何をしようか検討している子。

 

そして、幼稚園からもらってくる習い事の案内チラシの多さ
幼稚園で行うものもあれば、業者が配っているものも。
音楽教室に体操教室、水泳教室、習字、そろばん、学習塾、本当にいろいろあります。

 

入園当時、娘に何かを習わせるなんてほとんど考えていなかったので、意識が高い親御さんや頑張るお友達を目のあたりにして、焦りを感じてしまいました。娘にも何かさせなくては!と。

 

でも、我が娘は、「ママと一緒じゃなくちゃ嫌」と一人でできる雰囲気でもなければ、幼稚園に通うことだけで精一杯
通園のバスに乗る前に泣いて大変だったこともあるし、帰ってきてから疲れて昼寝してしまうことも多かったです。
そんな状態で習い事なんて考えられなかったんですよね。
それがより焦りにもなって、みんなよくやれるな、すごいな、と。

 

幼稚園生に人気の習い事って何?

幼稚園生に人気の習い事って何だろう? 調べてみるといろいろと情報がありましたが、まとめてみるとこんな感じです。

 

幼児の英語教育 アルク 子供の習い事

1位 スイミング
2位 ピアノ・音楽教室
3位 英語・英会話
4位 体操教室
5位 幼児教室・学習塾

 

幼児の英語教育 アルク 子供の習い事
1位はダントツでスイミング
ですね。
娘の幼稚園でもスイミングに通っている子は多くいます。
ベビースイミングから続けている子も少なくないですね。
そして、小学生になっても続ける子も多いように感じます。
また、スイミングを始めて風邪を引きにくくなったとか、体力がついたとか、そういう声もよく聞くので幼児に向いていそうです。

幼児の英語教育 アルク 子供の習い事
2位のピアノ・音楽教室
は、どちらかというと女の子に人気ですね。
もちろん男の子で通っている子もいます。
また親子でのグループレッスンの場合もあれば、子供だけのグループレッスンや個人レッスンなど形態はさまざまです。
そして、通う教室にもよりますが、大手の音楽教室の場合、幼児だとピアノに限定せず、広い範囲での音楽教育を行っているところもありますね。

幼児の英語教育 アルク 子供の習い事
3位の英語・英会話
は、将来性を考えて幼いうちから、と考えている親御さんが多そうです。
我が家も例外ではありません。
特に、2020年より英語教育事情が大きく変化します。
娘たちが小学3年生になると、英語の授業が始まります。
より一層、英語は話せて当たり前の世の中になりそうなので、英語は幼児期から学ばせたいと考える親御さんも多いんですよね。

幼児の英語教育 アルク 子供の習い事
4位の体操教室
も男女関わらず人気ですよね。
娘が通う幼稚園では、業者と提携して降園後に幼稚園内の体育館でレッスンを行っています。
マット運動や跳び箱、鉄棒など習っているようです。
娘は、市が主催している体操教室に月2回通っています。
40名ほどの子供が集まって行っているので一人ひとりの運動量はそれほどでもないのですが、良い刺激にはなっているようです。

幼児の英語教育 アルク 子供の習い事
5位の幼児教室・学習塾

まわりでも公文や学研の教室に通っている子がいますね。
幼稚園から案内のチラシをよくもらってきます。
小学校受験を考えているお子さんの場合は、ほぼ100%通っていますかね。
あとは小学校の入学準備でしょうか。
我が娘は通ってはいませんが、家でワークをやったりしています。
最近は足し算・引き算に興味を持ち始めています。

 

 

そもそも幼児に習い事をさせる理由は何?

 

幼児の英語教育 アルク 子供の習い事我が娘は、幼稚園に入園し一年目の年少の間は、通園すら泣いてスムーズにいかない時期が長くあり、そして幼稚園生活だけで疲れ果ててしまい帰宅後に昼寝をしてしまうことも多かったです。

 

我が娘は早生まれだから仕方ないな、とも思うのですが、習い事をしている子たちは帰宅後に何かを習いに行くんですよね。
もう、それ自体がすごいな、って感心してしまいます。

 

降園後に習い事に行くだけの体力が残っているのか? それとも、親の意志で無理矢理連れて行くのか? とても気になりました。

 

そこで、そもそも幼児に習い事をさせる理由は何だろう、と調べてみました。

 

いくつかのアンケート結果やコラムなどを総合すると、
・子供にいろいろな経験をさせたいから
・子供が何に向いているか知りたいから
・身体を鍛えたり、柔軟性を養ったりしてあげたいから
・(その習い事の)レベルアップをさせたいから
・他の子との交流を持たせたり、協調性を学んだりして欲しいから
・メンタルを鍛えたいから

 

私がこれらの理由を見ていく中で、「やっぱり習い事は必要だな!」と感じたのは、【(その習い事の)レベルアップをさせたいから】だけでした。

 

なぜならば、お金を支払って習い事に通わせなくても実現できませんか?

 

幼稚園に通っているならば、そのほとんどを経験できますよね?
週に1回くらいしか行かない習い事よりも、平日毎日行く幼稚園での園生活を目一杯楽しんでもらう方が効果的だと感じたのです。

 

幼稚園の保育時間は4時間程度ですが、その中で毎日いろいろな経験をしてきます。
絵画、工作、粘土、歌、楽器(カスタネットとピアニカは個人購入)、お遊戯、体操(マット、鉄棒、跳び箱、縄跳び、柔軟体操など)、演劇、外遊び、室内での遊び、読書、4人くらいでのグループ行動(話し合いや決定、発表など)、掃除、異学年との交流など
思いつくだけでもこれだけ出てきますので、実際はもっともっとあります。

 

これだけでも、子供はいろいろな経験をしていると思います。
幼児の英語教育 アルク 子供の習い事
そして、子供がどんな園生活を送っているか、子供から話を聞いたり、作ってきた作品や覚えてきた歌・踊りを見たり、個人面談で先生に話を聞いたりすることで、ある程度、向き不向きが見えてくると思うんですよね。

 

また保育時間内の体操や園庭遊びを一生懸命やるだけでも体力がついたり柔軟性は養えると思いますし、降園後や休日に外遊びをたくさんさせることでより強化できると思います。
ただポイントはあると思います。
外遊びと言っても砂遊びでは体力や柔軟性はなかなか身につかないと思いますし、遊具の遊び方も初めは教えてあげないと分からないですよね。

 

それから、幼稚園のクラスにはお友達がいます。
日々、お友達と接したりグループ活動をすることで、十分に他の子との交流を持てますし、協調性を学ぶ機会があると思います。

 

メンタルの鍛え方は、習い事もその一つだと思いますが、幼児であれば日々の生活や幼稚園での経験で十分ではないでしょうか。
何もかもが新しい経験でしょうし、お友達や先生との関わりから、自然とメンタルも鍛えられていくように思います。

 

でも、【(その習い事の)レベルアップをさせたいから】に関しては、子供が得意なことを伸ばすにも、苦手なことを克服させるにも、個人的な欲求を幼稚園で実現してもらうことは無理ですし、親である私たちがフォローできないとなれば、お金を出してプロフェッショナルに委託するのは選択の一つだと思います。

 

一番避けなくてはいけないのは、まだまだ体力のない幼児である子供に、親の意志で2個も3個も習い事をさせて、心身ともに疲れて幼稚園生活をまったく楽しめない、という状況にしてしまうことかなと感じました。

 

 

 

こんなに高いの!? 幼児の習い事にかかる費用

幼稚園に支払う費用は毎月3万円強。そこに習い事となると決して気軽には始められないのが現状。しかも、幼児の習い事って意外と高いんですよね。

 

幼児の英語教育 アルク 子供の習い事
大手スイミングスクール 週1回60分 月6,480円(税込)
大手体操教室      週1回60分 月6,480円(税込)
大手音楽教室      週1回60分 月6,480円(税込)
大手英会話教室     週1回60分 月7,560円(税込)

 

しかも、それぞれに教材や水着、体操着などの初期費用がかかります。1個の習い事で年間10万円くらいの出費となります。

 

大手の音楽教室や体操教室が、幼稚園の場所を借りて、その園の園児を集めてレッスンを行う場合もありますが、費用は同じでした。
娘が幼稚園からもらってくるチラシを見て、とても意外だったんですよね。
園の施設を使って、その園児対象ならば割引されても良いのに、と思ったのですが、その分、園に場所代や紹介料が入っているんでしょうね。(勝手な推測ですが)

 

何を習わせるにも年間10万円となると、2個も3個も習わせている家庭は、本当に裕福で余裕があるな、という印象です。
各家庭、何に重点を置くかは自由ですが、我が家で考えた場合、幼稚園だけでも年間40万円近いのに、さらに20万円30万円と気軽には払えません

 

とはいえ、何も習わせないのも子供がかわいそう?という気がしたり、親としても何だか不安だったり。
幼児の習い事選びは本当に難しいなと感じます。

 

小学校・中学校となれば、公立校に通うことで出費が減りますから、その分習い事や塾に回せるんでしょうけど、幼児は意外とお金がかかって大変です。

 

幼児の習い事を長続きさせて効果を出させるには

 

どうせ習い事をさせるなら、やはり長続きして欲しいし、成果も出して欲しいと思うのです。

 

そこで、幼児が習い事をやめる理由を調べてみたんです。
・他に興味が移った
・先生や内容、場所、お友達など相性が良くなかった
・多忙過ぎて通いきれなかった
・親に見てもらえなかった、褒めてもらえなかった
・壁にぶつかった

 

まずは、習い事を決める時点で、子供が本当にやりたいものなのか、通いきれるものなのか、見極めてあげる必要がありそうですね。

 

そして、水泳にせよ、音楽にせよ、何にせよ、幼児はまだまだ子供ですから、一人で勝手に伸びていくことはないですよね。
となると、はやり親が一緒に頑張るくらいの決意がなければ、長続きさせることも効果を出させることも難しいのではないでしょうか。

 

中には、日中ママさん一人で育児をしていて、負担が大きかったり間が持たなかったりすることで習い事に通わせるケースもありますよね。
下の子がいたりすればなおさらです。
そこで、習い事に関しても親が一緒に頑張るとなると、より負担が大きくなってしまうかもしれません。

 

でも、子供はやっぱり親にみてもらったり、褒められたりすれば、どんどん伸びる要素があると思うんです。
「今日も頑張ったね!」とか、「楽しく通えて偉いね!」とか、一言でもいってあげると子供も安心して通い続けるのではないでしょうか。

 

また家で練習したり復習したりすることも大切ですよね。
英会話なんて、週に1回1時間くらい通っても、教室以外では一切英語にふれなければ伸びは遅くなるでしょう。
一緒に音読したり会話の練習ができたら良いですが、それも負担だったらCDやDVD、YOUTUBEなどを聞かせたり見せたりして、英語にふれる時間を作ってあげるだけでも全然違うと思います。

 

幼児の英語教育 アルク 子供の習い事
もちろんお子さんの性格にもよると思います。我が娘に関しては、「ママと一緒じゃないと嫌」と言うくらいですし、「見てて!」とか「聞いてて!」とか「一緒にやろう!」とかすごく多いんです。
だから、一緒に会話の練習したり、音読しているのを聞いてあげたりしています。
外遊びもそうです。私自身の運動不足も解消してしまおうと一緒に駆け回ります。
また子供に時間を取られている、と考えてしまうと何もかもが嫌になってしまうので、「私も一緒に英語力をつけよう」とか、「運動不足を解消して少しやせよう」とか、自分なりに目的を持ちつつ、娘と向き合っています

 

先輩ママに聞くと、「一緒に遊んだり何かをするなんて今だけだよ。
小学校に入ると友達関係も出てくるし、中学高校になったら親より友達。
どこかに一緒に行ってくれるなんてめったにないから寂しいよ」・・・らしいです。
そんな話を聞くと、大変は大変だけど、今だけならやっぱり一緒に楽しんで後悔しないようにしよう!って思います。

 

一緒に取り組むことで、子供が習い事を長く続けて効果が出るなら、より嬉しいですしね。

 

 

私の娘の習い事の選択基準

幼児の英語教育 アルク 子供の習い事
ネットで情報収集をしたり、みなさんの経験談を参考にしていく中で、私自身もスイミングや音楽教室、英会話、体操教室に興味を持ち始めました。
同時に、娘も幼稚園でいろいろと習ったり、お友達の話を聞いたりしていき、スイミングやピアノに興味を持ってきたようです。

 

ただ、娘は基本、「ママと一緒にやりたい」という感じです。年少さんの秋頃には通園も泣かずに、幼稚園生活を楽しんではいましたが、幼稚園以外で何かをするならばママと一緒にやりたい、と。

 

体験教室にもいくつか参加しましたが、スイミングは興味があるものの一人で参加するのが嫌で体験にも行けませんでした。
そして音楽教室は、幼児は親子でのグループレッスンでしたが、あまり価値を感じられなくて。
私自身6歳から20歳までピアノを習っていた経験があるので、本当に娘がピアノを習いたくなった時に家で私が教えることから始めることにしました

 

体操教室は大手の教室はやはり一人で参加するのが嫌で体験にも参加せず。
しかし、市で主催している体操教室があり、それは一人で参加するものの親が体育館の隅で様子を見ているため、娘は安心して参加することにしたのです。
同じ幼稚園のお友達がいたことも心強かったんでしょうね。
ただ、月2回、1回50分で、40名ほどの子が一緒なので、一人ひとりの運動量は大したこともないんです。
でもまあ、1回700円なので、習い事の導入としては良いかな、と続けています
あとは、公園での外遊びをたくさんするようにしています。
おかげで鉄棒やうんていができるようになってきました。

 

 

そして、英語にも興味を持ち始め、「英語を習いたい」と言い出したのです。

 

 

我が娘が「英語を習いたい」と言い出したきっかけ

幼児の英語教育 アルク 子供の習い事娘が「英語を習いたい」と言い出したきっかけは、グアムに家族旅行をした時に、自分の知っている単語「Hello」「Thank you」が実際に通じたことや、英語を話せる夫が空港やレストランで流暢に英語で会話をしている姿を目の当たりにしたことです。

 

それまでは、日常生活の中で、「英語で、1・2・3は、one・two、threeと言うのよ」「英語でりんごは、apple」という感じで、日本語の他に英語と言う言語があること、同じものでも言い方が異なることを教えつつ、単語遊びのようなことをしていました。
主に、お風呂に入っている時に、100均ショップで買った英語の表を壁に貼って、それを見ながら娘と会話をしていました。

 

徐々に興味を持ち始め、「○○って英語で何て言うの?」と聞くことが多くなったり、テレビで外国人が英語を話していると「この人、英語話している!」と反応するようになったりしました。
幼児の英語教育 アルク 子供の習い事
そして、グアムに行った時には、ある種の衝撃を受けたようです。
初めての海外でしたので、日本ではない国があって、そこには外国人がいっぱいいて、日本語ではなく英語を普通に話している、この状況がおとぎの国のような感じだったのでしょうか。

 

3泊4日という短い時間でしたが、非常に楽しく過ごしましたので、「また外国に行きたい!今度はもっとたくさんの英語を話したい」と何度も何度も言うようになり、「英語を習いたい!」となったのです。

 

しかし、私にはそれほどの英語力がないため本格的に教えるのは無理ですし、英語が話せる夫は多忙なため定期的に教える時間を確保するのは難しい状況。

 

とはいえ、英語が話せるということは本人にとって絶対にプラスになると思っていましたし、娘本人がそこまで言うならばと英語教育について徹底的に調べることにしたのです。

 

 

多様化する幼児の英語教育方法

 

幼児の英語教育と言っても本当にいろいろとあります。
教室に通う英会話教室に、自宅でできる通信教育や英語教材、スカイプレッスン。
それぞれのポイントです。

 

英会話教室
幼児の英語教育 アルク 子供の習い事

・大手から個人教室までいろいろとある
・日本人の講師、外国人講師様々
・大手教室の場合はシステムや教材が充実している印象
・個人教室の場合は親身に指導してくれそう
・数人一緒なのでお友達と楽しくやれそう
・週1回程度のレッスンでは足りないので、自宅での親のフォローが重要そう

自宅でできる通信教育
幼児の英語教育 アルク 子供の習い事

・毎月教材が届くのが楽しみ
・進め方を考えなくても良いので気軽にやれる
・親が計画を立ててやらせないと、やらずに終わる可能性あり
・おもちゃが付属していて、楽しみながらやれそう
・月々の費用は比較的安価

 

自宅でできる英語教材
幼児の英語教育 アルク 子供の習い事

・各自のペースで進められる
・親が一緒に頑張らないと、子供だけでは進められない
・費用は数万円から100万円近いものまで様々
・一度に届く教材やツールなどが多すぎると、使いこなせない可能性あり
・子供が興味を示さないと、活かせずに終わる可能性あり
・しっかりとこなせば十分に実力がつきそう

 

自宅でできるスカイプレッスン
幼児の英語教育 アルク 子供の習い事

・自宅にいながらして、ネイティブのレッスンが受けられる
・比較的安価
・覚えた英会話や単語を実際に使える良い機会になる
・親もレッスン風景を見られるため、安心感がある
・上達を目指すには毎日話すか、他のフォローが必要
・会社によっては親もレッスンに参加できる

 

 

 

 

 

私の娘が実践している英語教育方法

幼児の英語教育 アルク 子供の習い事
我が娘は「ママと一緒じゃなくちゃ嫌」と言うし、幼児であれば親がフォローをしなくては何事も成し遂げられないと思い、親子で学ぶことを第一に考えて教材や方法を選びました。

 

実践しているのは、アルクの英語教材リップルキッズパークのスカイプレッスンです。
娘だけでなく、母親である私も英語力アップ目指して頑張っています!

 

アルクのエンジェルコース

車移動の時や、おやつタイムやブロックなどで遊んでいる時に流しています。歌は少しずつ覚えて一緒に歌ったりしています。
物語はなかなか難しいので、英語の音やリズムを身体で覚えるのに役立ては良いかな、と考えています。
のちのち、英語でストーリーを理解できるようになると良いですね。

 

[char no=7 char="娘 ヤッター"]あっぽーぱい あっぽーぱい ママ らいくす あっぽーぱい そーあいどぅ そーあいどぅ(Apple pie, apple pie, mama likes apple pie. So I do. So I do.)手を叩きながら上手に言えるようになったよ。[/char]
[char no=1 char="ママ ポイント"]何度も同じCDを流していたら、いくつかの単語やリズムに反応するようになって、「あっぽーぱいって何?」と聞かれた次の日にアップルパイを買って「これだよ」と教えたら、とてもおいしくて好きになったようで。1単語ずつ一緒にゆっくり練習していくうちに、今ではCDと同じ速さで、言えるようになりました!興味を持ったフレーズから練習すると良いかもしれませんね![/char]

 

アルクのabc DVDボックス

ほぼ毎日、1日1編から3編くらい見ています
同じものでもとても面白いようで何度も見たがります。
そして、徐々にフレーズを覚えてきて、一緒に身体を動かしながら真似しています。
いつも同じところで笑っているので、見ている私までおかしくなります。復習がてら、DVDの内容に関連したことを私から英語で質問すると、意外と的確に答えられるので上達を感じています。

 

[char no=7 char="娘 ヤッター"]びっぐ(big)が大きいで、すもーる(small)が小さいだよ。りんごがあっぽー(apple)、バナナがばなーな(banana)。ママに、「What's this?」って聞くと英語で教えてくれるからどんどん覚えちゃうんだ![/char]
[char no=5 char="ママ やる気"]DVDを見ながら、一緒に踊ったり単語を言ったりして、覚えたものを私に得意げに教えてくれます。そして、分からないことはDVDの真似をして、何でも「What's this?」と聞いてくるので時々焦ります。笑 「Just a moment!」ってスマホで調べて答えているので、娘も「Just a moment!」と覚えてしまいました。一度出てきた単語は、私も「What's this?」と娘に聞いて、復習しています[/char]

 

リップルキッズパーク

週2〜3回スカイプレッスンを受けています
初めは私と一緒にやっていましたが、今はほぼ一人で頑張っています。
いつも同じ先生を選んでいるので、先生との相性が良かったり、慣れてきたのもあると思います。
ただいつも同じ先生よりは、たまには違う先生と話をして実力を試した方が良いなと感じているので、近々試してみようと考えています。
娘がレッスン数をこなしきれなかった時は私がレッスンを受けています。親でもレッスンを受けられるのが良いですね

 

[char no=8 char="娘 ひらめいた"]先生は優しい女の先生で、フィリピン人なんだよ。She likes pineapple! いつも面白いことを言ってて、楽しいの。funny! もっと英語が上手になって、先生に会いにフィリピンに行くんだ!アメリカも行きたいな![/char]
[char no=5 char="ママ やる気"]いつもリクエストしている女の先生ととても合うようで、楽しみながらも、すごく真剣な顔をしてレッスンを受けています。私との普通の会話の中でも、覚えたことは英語で言ったりします。何度も使うことで定着するんでしょうね。このままでは、娘の方が英語が上手になってしまうので、私も負けじと頑張らないと駄目ですね![/char]

 

今後の予定

幼児の英語教育 アルク 子供の習い事幼稚園生のうちは、アルクのエンジェルコース、abc DVDボックス、リップルキッズパークをフル活用して英語力を高めようと思っています。

 

アルクの教材内容をすべて暗記する勢いで使い倒したいと考えています。
それくらい使えば、英語力も上がるだろうし、教材の元も取れますよね。

 

またリップルキッズパークでのスカイプレッスンでどんどん会話力を養えたらと思います。
外国人と英語を話すことに臆しないようになれば、どんどん世界が広がるので、そこを学び得て欲しいなと思います。

 

そして、私も一緒に頑張って学んでいるので、長期の休みには【親子留学】を検討しています。
ただの外国への旅行も良いのですが、親子留学が楽しそうだな、と感じています。

 

私の娘の経験談を見る