幼児 習い事 英語 体験レッスン

子供の習い事!「英語」を楽しく始めてみよう!

幼児,英語,習い事,体験レッスン

子供の習い事人気ランキングといえば、1位スイミングに次いで2位英語、と根強い人気ですよね。

 

しかし、いざ英会話教室に通わせてみようと、ネットで調べ始めてみたら、思っていた以上にたくさんあって、どのスクールが我が子にピッタリ合うのか分からなくなってしまうこともあります。

 

でも英語を習い始めるなら早い方がいい?!
最近は0歳児からの英語親子教室もあり、英語を始める時期は年齢問わず!といった感じです。
2020年には小学三年生から英語必修化、五年生から教科化、と日本の英語教育はどんどん変化しているので、親としてはやはり早めに通わせた方がいいのか気になるところです。
そんな子供の習い事「英語」についてまとめてみました。

 

 

いつから始める?まずは体験レッスンを受けてみよう!

幼児,英語,習い事,体験レッスン

子供が英語に興味を持ち始め、これはそろそろ始め時?と思い、幼児の英会話教室をネットなどで調べたものの、たくさんありすぎてなんだかどれにしたらいいのか。
幼児の場合、本人もどのような英会話教室に通いたいか、なんて分かりませんので、そんな時はまず体験レッスンを受けることをおすすめします。

 

外国人と接することに自然と慣れて欲しい!という方は、ひとまずネイティブの外国人講師のいる教室に絞って検討するのがオススメ。
中には人見知りのお子さんで、フォローをしっかりしてもらえる日本人講師の方がいいという方もいますね。
お子さんのタイプによって、いくつかの違うスクールを体験してみて反応を見るのもいいと思います。

 

私の場合は、外国人講師がメインで時々日本人講師がフォローに入るタイプを検討してみました。おもちゃやゲームを通して遊びながら、英語に親しんでいくスタイルの幼児クラスでした。
お勉強!というタイプではない息子にはピッタリで、初めてのお友達とも英語のゲームですぐ打ち解け、幼稚園以外でのお友達との交流も自然とできるので、幼児期から始めてよかったと思いました。

 

まずは体験レッスンでお子さんが楽しい!またやってみたい!と思えるかどうか見てみましょう。やはり英語はコミュニケーションですので、お子さんが楽しく、進んで通いたいと思えるかが第一ステップだと思います。

 

 

ハロウィン、クリスマスやサマースクール・・・行事も魅力!

幼児,英語,習い事,体験レッスン

英会話教室は楽しく英語を学べるためにいろいろな工夫があって、さまざまな行事もその一つ。

 

ハロウィンの時には仮装をしたり、クリスマスパーティーではアメリカやイギリスの家庭で親しまれるスイーツを自分達で作ってみたりと、異文化を体験しながら英語を自然に身につけるプログラムが組まれているスクールもあります。
ただ言葉を学ぶだけなく、文化や習慣を一緒に体験できるのはよいと思います。

 

また夏休みにはサマースクールを実施し、外国人講師の方と様々なアクティビティ(クッキングやクラフト制作、外国人講師と遠足など)で英語を楽しめるスクールもあります。

 

学校の英語授業ではなかなか味わえない、貴重な楽しい時間が過ごせますよ。

 

 

立ちはだかる「お勉強英語」の壁・・・ピンチをチャンスに!

幼児,英語,習い事,体験レッスン

ゲームや遊び中心の幼児クラスから、小学生になった次のステップでは読み書きの練習も増えてきます。子供にとっては机に向かう「お勉強」の英語です。

 

幼児クラスでもアルファベットや、簡単な単語の読み書きを練習し始めますが、お子さんのタイプによっては、英語の文章を書いたり覚えたりすることが「壁」になるときもあります。

 

英語の読み書きが少しできるようになってきたら、「英検Jr.」など、お子さんのレベルに合わせた試験を受けてみるのもオススメです。

 

試験はお子さんが英語をどれくらい理解できているか確認する意味もありますが、ここではそれ以上に子供のやる気をあげるツールとして使ってみましょう。
試験内容やレベルを事前に確認した上で、お子さんが確実に合格できそうなグレードからチャレンジ!
合格の喜びが、「また受けてみたい!」という意欲につながるはずです。

 

「英検Jr.」や「英検」、「Jet(ジュニア・イングリッシュ・テスト)」など子供が受けられる英語の試験は様々あります。その子に合わせた試験を受けることで、モチベーションアップにつながるといいですよね。

 

・ 「英検Jr.」 http://www.eiken.or.jp/eiken-junior/
・ 「英検」 http://www.eiken.or.jp/eiken/
・ 「Jet(ジュニア・イングリッシュ・テスト)」http://www.jet-japan.ne.jp

 

 

まとめ

 

いつから始めるか?迷っていたらまず体験レッスンに行きましょう。
違うタイプのスクールを体験してみたり、お子さんの反応を見て教室を検討してみましょう。

 

行事の有無やレッスン内容はスクールによって異なりますが、中には通常のレッスンの他に、行事などを通して英語を楽しめるスクールもあります。

 

そして英語の読み書きができるようになったら、子供が受けられる英語の試験にチャレンジしてみましょう。英語に対する自信と、これからもがんばろう!という意欲にきっとつながります!

スポンサーリンク